• 山形本店023-622-1380
    休業日:
  • 御殿堰七日町店023-673-9639
    休業日:

未分類の記事一覧

2018.07.22| 全店

夏の営業のご案内(夏新そば)

夏の営業案内

幸町本店
夏休み連休:7月30日31日
定休日:8月6日(月)8月20日(月)21日(火)代休 27日(月)
お盆期間中(10日~19日)までは休まず営業いたします。

御殿堰七日町店
夏休み連休:7月25日26日
その他:8月22日(水)
花笠祭り期間中、お盆期間中も、休まず営業いたします。尚、花笠祭りの期間(8月5日~7日)パレードの最後尾が店頭の通りを過ぎるまでは営業いたします。(例年21時30分前後)

両店共通
今年も間もなく夏の「新そば」の時期が参ります。今年は8月1日からのご提供を予定しております。お楽しみに。

2018.07.13| 全店

西日本豪雨により被災させた方々へ

この度の西日本豪雨により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地の皆様のご無事と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

2018.06.01| 全店

天保そば、提供はじめました。

寒ざらしそばの季節も終わり、次は「天保そば」の季節です。品種改良とは無縁の、野性味あふれるそばの味を是非ご賞味ください。期間限定ご提供です、ご希望の方は是非お早めにどうぞ(6月いっぱいのご提供を目処にしておりますが、出方にもよりますので、こちらでその都度、お知らせいたします。)
「天保そば」とは
福島県「大熊町」のとある民家の屋根裏から発見された、御先祖様が子孫に対して、飢饉の時に食料に困らないようにという思いで残した、深い物語のある天保時代のそばの実。
ただ、それはそれは古いものの為、大熊町の方々が由緒ある大学の研究機関に依頼しても、「種子としての発芽能力はない」という残念なお墨付きを頂いてしまった。しかし、あきらめきれない思いで、最後の望みと山形のそば粉製粉会社の社長へ、話を持ち込み、最先端の機関で可能性を否定されたその種を、社長はじめ、有志で集まったそば屋の旦那達が、「発芽」…させてしまったのです。
そしてその発芽したいくつかの芽を、「天保そば保存会」のメンバーが大切に大切に、他種と交配しないよう飛島で守り続け、収穫量を増やしていった、言ってみれば「奇跡のそば」。
(何故飛島かと言うと、そばは主にミツバチなどを介して受粉します。ということは、周辺に他種のそば畑があると、簡単に交配してしまうという理由です。酒田から飛島まで、約35キロ。通常ミツバチが飛ぶ距離では考えられないそう。もちろん島全体に協力していただき、他種のそば栽培は行わない様お願するかわりに、収穫期に島民全体御招待で感謝のそば祭りを行っています)
今は、色々な食物で食べやすいように、時代に合うように「品種改良」が当たり前ですが、このそばはそんな工夫とは無縁の、野性味のある強さを感じる「そば」です。

2018.05.02| 全店

GW中の営業、GW明けの休業について

毎度格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。GW中の営業、GW明けの休業についてお知らせいたします。

◆本店
営業について
GW中3日~6日は休まず、11時から20時ラストオーダーにて営業いたします。
休業について
5月7日8日は連休を頂きます。その他は通常通り、毎週月曜日が休業です。

◆七日町店
営業について
GW中3日~6日は休まず、11時から20時30分ラストオーダーにて営業いたします。
休業について
5月9日はお休みを頂きます。

両店とも休憩による閉店はございませんので、是非ご利用くださいませ。

2018.01.13| 全店

そばが美味しい季節です

つい先日、新しい年が始まりましたが、もう1月も中旬です。これからの2ヶ月ほどはそばの旨みがギュっと凝縮しとても味わい深い時期です。極寒の山形ですが、是非冷たいそばを食べて見てください。地方発送も好評です。是非ご利用くださいませ。

七日町店では2月17日~3月11日まで「やまがた女子そば」、2月23日~3月18日「城下町やまがた雛まつり」のイベントにあわせて特別メニューを提供いたします。詳しくは追ってお知らせいたします。ご期待ください。

2018.01.01| 全店

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。本年も正直な仕事に徹し、皆様においしい蕎麦をお届けできるよう社員一同精進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

年始の営業は両店とも元旦にお休みを頂き、2日~4日までは11時から16時までの営業になります。宜しくお願い致します。

2017.12.30| 全店

年越そばの美味しい茹で方

今年も沢山のお客様より年越そばのご注文を頂きました。誠に有難うございました。引き続き店頭でのお渡しは受け付けておりますので是非ご来店くださいませ。尚、発送についてのお問い合わせは、七日町店 023-673-9639 までお電話にてお問い合わせくださいませ。

庄司屋では年越そばもいつもと変わらない手打ちでご用意しております。その分、茹で方には少々気を使う必要がありますので、お持ち帰りいただきました生そばの蓋を開けるとすぐに茹で方の説明書きを入れています。是非、しっかりご参照いただきますようお願い申し上げます。
簡単に言うと

■出来るだけ大きな鍋(いっぱいのお湯の量)に
■出来るだけ少ない量のそばを入れて、箸でほぐす場合は撫でるようにそっと

この二つです。少ないお湯(小さな鍋)にそばをいっぱい入れてしまうと、そばが回らずどうしても箸を入れる必要があり、ここで短く切れてしまうのです。是非皆さん、面倒ではありますが、試して見てください。

 

2017.12.22| 全店

年越そばお申し込みは終了しました / 配送についてのお問い合わせ / 年末年始営業ご案内

◆お申し込み
本年の年越そばのお申し込みは終了いたしました。

◆配送、その他お問い合わせ
お申し込みいただきました内容、または配送等についてのお問い合わせは、そば処庄司屋御殿堰七日町店TEL023-673-9639 又は、info@shojiya.jpまでお願い致します(お急ぎの場合はお電話にてお願いいたします)
お名前、お電話番号、ご注文方法をお伝えください。こちらでお調べいたしまして折り返し連絡させて頂きます。

尚、年末の交通事情、気象条件により多少の遅延が発生する場合がございますので、ご理解ください。

◆年末年始営業案内
12月30日まで:両店とも通常通り営業
12月31日本店:午前9時(店頭お引渡し開始)午前11時(営業開始)~午前1時30分(1時L.O)
七日町店:午前9時(店頭お引渡し開始)午前11時(営業開始)~午前1時(12時30分L.O)

元日    :両店とも休業

1月2日~4日 :両店とも11時~16時まで
1月5日~   :両店とも通常営業

 

2017.11.05| 全店

年越そばの受付は終了しました。

今年の『年越そば』の受付は終了いたしました。

年末の交通事情、気象条件により多少の遅延が発生する場合がございますので、ご理解ください。

2017.10.27| 全店

新そば

本店、七日町店ともに新そばをご提供しております。北海道産から始まり、いよいよ山形県産の新そばも皆様にご提供し始めました。季節の滋味を是非ゆっくりと味わっていただきたいと思います。地方発送もお勧めです。