• 山形本店023-622-1380
    休業日:
  • 御殿堰七日町店023-673-9639
    休業日:

全店の記事一覧

2017.07.30| 全店

8月の営業のご案内

いつも格別のご贔屓を賜りまして誠にありがとうございます。

8月の両店の営業のご案内を申し上げます。

◇ 休 業 日 ◇

●幸町本店

8月1日(7月31日との連休)、7日、21日22日(連休)、28日

●御殿堰七日町店

8月9日、17日18日(連休)

尚、8月5日、6日、7日は山形市七日町通りにて『第55回山形花笠まつり』が行われます。4日は前日祭として『花笠物産市』が行われます。5日~7日の3日間、七日町店は営業時間をパレードの終了までとします。例年22時前までの営業です。山形の夏を是非味わってください。(7日月曜日は幸町本店はお休みを頂きますが、七日町店が通常営業です)

 

2017.07.01| 全店

初夏 本店・七日町店

いつも格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。7月に入り、ここ山形はさくらんぼのシーズンも終盤を迎えいよいよ暑い暑い夏本番へ向けたカウントダウンです。本店は6月いっぱいで「天保そば」のご提供を終え(七日町店も7月2日で終了します)、これからは夏の新そばが待ち遠しい時期。涼を求めに、是非お越しください。

2017.06.02| 全店

天保そば 打ち始めました

「天保そば」の季節です。

今年は5月31日水曜日より打ち始めました。

品種改良とは無縁の、野性味あふれるそばの味を是非ご賞味ください。期間限定ご提供です、ご希望の方は是非お早めにどうぞ(約3週間ほどの販売を予定しております。)

 

「天保そば」とは
福島県「大熊町」のとある民家の屋根裏から発見された、御先祖様が子孫に対して、飢饉の時に食料に困らないようにという思いで残した、深い物語のある天保時代のそばの実。
ただ、それはそれは古いものの為、大熊町の方々が由緒ある大学の研究機関に依頼しても、「種子としての発芽能力はない」という残念なお墨付きを頂いてしまった。しかし、あきらめきれない思いで、最後の望みと山形のそば粉製粉会社の社長へ、話を持ち込み、最先端の機関で可能性を否定されたその種を、社長はじめ、有志で集まったそば屋の旦那達が、「発芽」…させてしまったのです。
そしてその発芽したいくつかの芽を、「天保そば保存会」のメンバーが大切に大切に、他種と交配しないよう飛島で守り続け、収穫量を増やしていった、言ってみれば「奇跡のそば」。
(何故飛島かと言うと、そばは主にミツバチなどを介して受粉します。ということは、周辺に他種のそば畑があると、簡単に交配してしまうという理由です。酒田から飛島まで、約35キロ。通常ミツバチが飛ぶ距離では考えられないそう。もちろん島全体に協力していただき、他種のそば栽培は行わない様お願するかわりに、収穫期に島民全体御招待で感謝のそば祭りを行っています)
今は、色々な食物で食べやすいように、時代に合うように「品種改良」が当たり前ですが、このそばはそんな工夫とは無縁の、野性味のある強さを感じる「そば」です。

2017.06.01| 全店

WEBサイトリニューアルしました

いつも格別のお引き立てを賜り、誠に有難うございます。

昨年よりパンフレットをはじめ様々なものをリニューアルして参りましたが、このたび、ホームページをリニューアルいたしました(アカオニさんいつもありがとう)。遅ればせながらスマートフォンにも対応です。庄司屋のロゴは全て従来の江戸文字から、3代目、庄司彦右ェ門直筆の書を元にした文字に一新しました。

これからも、正直なもの作りで豊な食の時間を提供させて頂きます。引き続き、何卒宜しくお願い致します。

また、インスタグラムを始めました。こちらでも色々とご紹介していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
https://www.instagram.com/shojiya_soba/

2017.04.18| 七日町店

御殿堰七日町店

七日町店はこの春7周年を迎えます。本当に皆様に、地域に支えられて8年目を迎えられることに心より感謝いたします。今後とも、この山形の中心部で、150年の歴史に恥じぬ心に響く「おいしいそば」を提供する事に精進いたしますので変わらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
御殿堰七日町店:GW前後の営業案内
4月29日~5月7日までは休まず営業いたします(中休みもございません)
5月10日,11日連休を頂きます。
尚、連休中のご予約は承っておりません。ご了承ください。

2017.04.18| 本店

幸町本店

七 相もり板天 イメージ②.JPGいつも格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。山形も桜の季節になりいよいよ1年でも最高の季節が巡ってきました。これからは美味しい物も溢れます。是非、山形に、そしてそば処庄司屋のそばをご賞味にお越しください。
幸町本店:GW前後の営業案内
4月29日~5月7日までは休まず営業いたします(中休みもございません)
5月8日,9日 連休を頂きます。
その後通常通り(月曜日定休 営業時間11:00~20:30 Lo20:00)
尚、連休中のご予約は承っておりません。ご了承ください。

2017.04.15| 全店

「寒ざらしそば」の打ち始めについて

すっかり山形の春のそば風物詩となった「寒ざらしそば」、打ち始めました。
毎年恒例春の風物詩、「寒ざらしそば」は4月12日より打ち始めました。
期間は約1ヶ月弱を予定しておりますが、なにせ粉の量が限られており出方次第で2週間の年もあれば、ひと月ご提供できる年もあるといった具合ですので、はっきりと申し上げられないのが現状です。その都度こちらでお知らせ致します。

寒ざらしの乾麺も、店頭で販売しておりますので是非お求めくださいませ。

尚、ゴールデンウィーク中、3日~5日までは販売はお休みさせていただきますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017.04.15| 全店

「寒ざらしそば」の打ち始めについて

せいろ 写真 ②.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像すっかり山形の春のそば風物詩となった「寒ざらしそば」、打ち始めました。
毎年恒例春の風物詩、「寒ざらしそば」は4月12日より打ち始めました。
期間は約1ヶ月弱を予定しておりますが、なにせ粉の量が限られており出方次第で2週間の年もあれば、ひと月ご提供できる年もあるといった具合ですので、はっきりと申し上げられないのが現状です。その都度こちらでお知らせ致します。
寒ざらしの乾麺も、店頭で販売しておりますので是非お求めくださいませ。
尚、ゴールデンウィーク中、3日~5日までは販売はお休みさせていただきますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017.02.14| 七日町店

七日町店|2月、3月のイベント

23_懐石料理10.jpg
御殿堰七日町店は春に向けて様々なイベントに参加しますのでご紹介いたします。
◆城下町やまがた雛祭り 2月17日~3月20日
山形の町中を散策しながら様々な催しが楽しめる「城下町やまがた雛まつり」イベントに参加し、期間限定の特別メニューをご用意いたします。
・先付け3点盛(厚焼き卵・切り干し大根の煮物・鳥団子)
・春のサラダ(桜大根散らし)
・桜えびの天ぷらそば
・自家製あずきとそばチップを添えた桜アイス
以上4点の「お雛御膳」 1700円(税込み)
◆やまがた女子蕎麦  2月18日~3月12日
今年で4年目の「やまがた女子蕎麦」そば業界の取り組みとしてこの季節にすっかり定着したイベントです。各店舗(参加店)が工夫を凝らした様々な限定メニューを提供しており、とても喜ばれています。
・サラダ(揚げ蕎麦の実散らし)
・五目炊き込みごはん(野菜たっぷりの五目炊き込みごはんです)
・春の彩りそば(お揚げ、葉の花、かまぼこ、お麩をのせた彩り豊かな温かいおそば)
・自家製あずきとそばチップを添えた桜アイス
以上4点の「やまがた女子そば御膳」1500円(税込み)
いよいよ春が感じられる季節のなりました。日差しに誘われるような日も増えると思います。是非ご賞味くださいませ。
(写真はイメージです)

2017.02.02| 全店

そばが美味しい季節です。

01_相盛り板天.jpg
1年の中で最も寒い2月は、空気がキリリの引き締まる毎日が続き、秋に収穫された玄そば
も旨味がグッと引き立つ季節です。朝、職人たちがその日の蕎麦を打つ手もかじかむ凍った
ような冷たい水も美味しさの秘訣。
この季節は、春に向けて「寒ざらしそば」の原料も順調に仕込まれています。
寒い季節ですが、冷たい蕎麦を是非ご賞味あれ。